お知らせ

みのり通信7月号のお知らせ

一般社団法人みのりサポートは、日々の暮らしの中で知っておけば得するお知らせを、定期的に発行しております。

それが「みのり通信」でございます。この度は7月号を刊行いたします。

コンテンツは大きく分けて三つございます。

まず「みのりニュース」と題しまして時事的なニュースを取り上げ、知っていればいざという時に安心な情報をお届けいたします。

今月は介護や支援を必要とされている方の家庭に新型肺炎の感染者が出た場合どのような対処が必要かについて記しました。

次に「みのりの知恵」というテーマで、架空の日々のお悩み相談を設定し、皆さまに身近な権利擁護に関する視点をお伝えいたします。

今月は夫のご両親を介護していて、ご両親の財産を減らさないことに貢献した場合、その介護をした相続人以外の方は、金銭の請求をすることが出来るのかというについて解説いたします。

そして最後に「みのり日誌」と名付けて、私たちみのりサポートを身近に感じて頂くために、スタッフ紹介や、日常の一コマをご紹介いたします。

今月はスタッフの大垣監事の自己紹介をいたします。

みのり通信7月号が皆さまの生活に役立ち、日々のくらしを安心して過ごすことができますよう、スタッフ一同心よりお祈りしております。

みのり通信7月号

みのり通信7月号2ページ

活動報告

  1. みのりサポートの障がい者居住支援
PAGE TOP