「R6年度居住支援連携体制構築促進事業説明会」に参加しました

R6年6月20日(木)に住まい情報センターで行われた「R6年度居住支援連携体制構築促進事業説明会」に参加しました。

参加者は大阪府様や大阪市様、また大阪府内ですでに協議会を設立された方々、大阪市内で協議会設立に向けて活動しておられる補助事業者の方々です。

 

弊社では城東区居住支援協議会設立に向けて昨年から引き続き取り組んでおり、

その活動内容の振り返りや今年度の方針を本会で報告をしました。

城東区での課題としてはやはり、

・行政の方々との連携の難しさ

・住宅セーフティネット登録住宅が需要に対して少ないこと

・大阪市さんとの連携

があげられるのではないかと考えます。

ですので今年度はより上記の件について注力していければと思います。

 

【大阪府参照リンク】大阪府交付決定補助事業者一覧

 

各関係者の皆様、

今年度で本事業3年目となります。

今年度も協議会設立を目指して取り組んでまいります。

城東区で住居で悩まれる方に対して適切で円滑な支援となるよう、

各関係者の皆様と設立に向けて一緒に進めていければと存じますので、

大変恐縮ではございますが、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

一般社団法人みのりサポート

三浦将一郎

 

関連記事

  1. 2020.11.21.「ひきこもりについて」セミナー参加@NPO…
  2. 2023.3.20第二回城東区居住支援法人連携体制会開催
  3. 2020.12.12.「第35回 同志社大学社会福祉学会」セミナ…
  4. 2023.03.30 第一回喫茶みのり開催
  5. 居住支援体制連携体制構築促進事業 情報交換会
  6. 居住支援セミナー
  7. 第三回城東区連携体制勉強会を開催
  8. 第二回城東区連携体制勉強会を開催しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

活動報告

PAGE TOP